女の人の抜け毛が多い原因は年代で違う

女の人の抜け毛が多い悩みは、全て原因が一緒とは限りません。
特に年代別によって髪の毛の悩みや抜け毛の原因なども変化してきます。

 

一般的に抜け毛が多いとか、薄毛が気になってくるのは、少し前までは40代になってからと言われていて、頭髪外来のクリニックで相談などをする方も40代の女性が多かったのですが、最近は30代でも抜け毛が多いことで悩む女性が増えています。

 

基本的に女性の抜け毛が増えるのは、女性ホルモンの減少などが大きく影響しているので、女性ホルモンの減少が目立ち始める40代になってから抜け毛が多くなるというのが年代的には平均的でした。
ですが、最近になって、30代、早い人で20代で頭髪外来を受診する人が増えてきているそうです。

 

抜け毛が多い女性、20代、30代の原因とは

 

20代、30代の女の方で抜け毛が急激に増えてきたという原因は、女性ホルモンのバランスの乱れも確かにあるのですが、それ以上に、生活習慣の乱れが大きく影響しているようです。
食生活の偏りによる栄養バランスの乱れや、無理なダイエット、睡眠不足、過度のストレス、そしてカラーやパーマ、スタイリング剤などによる頭皮ストレスなどによって20代や30代などの女性でも抜け毛が増えて悩むというケースが増えているんだそうです。

 

 

また、30代になると髪のボリュームが減ってきて、頭皮地肌が目立つようになることで、髪の毛が抜けているのでは?という不安を感じている女性も多いようです。
髪の毛の生え変わるヘアサイクルが乱れてくると、髪の毛1本一本の太さ、ハリも違いが出てきます。
髪の毛が1本だけ細くなる分には、それほど違いは分かりませんが、仮に髪の毛全部が細くなれば、当然、髪の毛の量が減ったような感じになってしまいます。

 

当然、地肌も透けてみえるので、薄毛かも!という恐怖がこみ上げてきますよね。

 

もし、20代、30代で髪の毛の髪質が変わってきたかな?とおもったら、それは頭皮ストレスのサイン!
生活習慣を見直して、髪に栄養を与えてあげましょう!

 

 

抜け毛が多い女性におすすめのシャンプーランキングはコチラ